製作実績一覧


【お問い合わせ・ご注文】

  TEL:03-3443-6888
FAX
  FAX:03-3445-9156
  問い合わせフォームへ

ロウ付け加工


各種ロウ付けを承ります。お客様からの支給部材を利用した加工も承りますが、図面のご用意があれば、ロウ付けする素材を弊社で製作・調達したのちに加工部品としてお届けすることができます。【部品の意匠上、一部画像に編集を施している場合があります。】

接点ロウ付け品
→バーナーロウ付けや抵抗ロウ付けで加工しています。ロウ付け後の追加加工(切削やアール付け、メッキなど)も行います。

現物合わせで製作

現物合わせで製作

ロウ付け後Agメッキ

ロウ付け後Agメッキ

バーナーロー付け後洗浄

バーナーロウ付け品

接点板製作後、スパーク除け板を組付け

接点板+スパーク除け

メーカーで生産中止となった品物を製作

メーカー生産中止部品の製作


古い接点板の接点を貼り替えして再生

接点貼り替え(リニューアル)

ロウ付け、ロー付け後Agメッキ

ロウ付け後Agメッキ


ロウ付け、ロー付け後Niメッキ

ロウ付け後Niメッキ

ロウ付け、ロー付け後Agメッキ

ロウ付け後Agメッキ


メッキなしで洗浄のみ

メッキなしで洗浄のみ

ロウ付け、ロー付け後切削加工

ロウ付け後切削加工

切削品にロウ付け、ロー付け(メッキ前)

切削品にロウ付け(メッキ前)

ロウ付け、ロー付け後Niメッキ

ロウ付け後Niメッキ

ロウ付け、ロー付け後Agメッキ

ロウ付け後Agメッキ


切削部品にロウ付け、ロー付け後Agメッキ

切削部品にロウ付け後Agメッキ


【メーカー生産中止品】ロウ付け、ロー付け後Agメッキ

【生産中止品を現物合わせ】
部品製作+ロウ付け→Agメッキ


【マグネットスイッチ用接点板】ロウ付け、ロウ付け、ロー付け後Agメッキ(表面にR加工)

【マグネットスイッチ用接点板】
ロウ付け後Agメッキ(表面にR加工)

銅のアングル材に銀接点をロウ付け、ロー付け。特殊装置向けでロー付け後銀メッキを実施。

銅の金具に接点をロウ付け
(後工程で銀メッキ)

生産中止品の接点板を製作船舶サイドスラスター用】

船舶サイドスラスター用接点板
【接点を貼り替え補修】


接点板の両面に電気接点を抵抗ロウ付けで接合。銅板の焼きなまし低減のために抵抗ロウ付けを実施。

表と裏に接点をロウ付け
【抵抗ロウ付け加工】

当社でロウ付けを行い、客先で接点部分のR付けや寸法合わせ、メッキなどの加工を行う部品

真鍮台座へのAg合金接点ロウ付け
(後加工で接点部分を成形)

溶接用途のロウ付け【差しロウ付けによる金属同士の接合】
→溶接棒による接合よりもきれいな仕上がりになります。

SPCC材にネジをロウ付け、ロー付け後三価クロメイト処理。ロウ付け部分の仕上がりは通常の溶接よりもきれいな仕上がり

SPCC材にネジをロウ付け後
三価クロメイト処理


真鍮平板同士をロウ付け、ロー付け(合わせ位置決めあり)

真鍮平板同士をロウ付け
(合わせ位置決めあり)

銅板同士をロウ付け、ロー付け(溶接に替わる方法)

銅板同士をロウ付け
(溶接に替わる方法)


真鍮平板に丸ボスをロウ付け、ロー付け(ボス間の位置決めあり)

真鍮平板に丸ボスをロウ付け
(ボス間の位置決めあり)

真鍮金具をY字型に組み合わせロウ付け、ロー付け(ロウ付け後ニッケルメッキ)

真鍮金具をY字型に組み合わせロウ付け
(ロウ付け後ニッケルメッキ)

真鍮製リング材への銅線のロー付け、ロウ付け。銅線は先端部分に曲げ加工を実施し、他の部品とのリークを防止

銅線のロウ付け

カシメ加工


機械加工の台金にリベット接点をカシメした部品です。

SUS板をレーザーカット後に接点をカシメAgNi/Cu

SUS板をレーザーカット後に
接点をカシメ


レーザーカットの板に金メッキ接点をカシメ

ワイヤーカットの銅板に
接点をカシメ

銅板同士を中空シャフトの先端に接点を圧入カシメ

中空シャフトの接点に
リベット接点をカシメ


レーザーカットのリン青銅にNiメッキ後、接点をカシメ

スリップリング用の電気接点カシメ

 

接点スポット溶接加工


接点板に接点をスポット溶接した部品です。

プロジェクション接点をリン青銅板に接点スポット溶接

接点の溶接


リード線にスリーブをはめ込み、真鍮板にスポット溶接(医療器用)

リード線のスポット溶接

接点と台金の両方にメッキが付いた品物のスポット溶接

メッキ付き部品の溶接


先端のスペースに合わせて接点をスポット溶接

金具先端への接点溶接

 
 

手付けハンダ加工


電子部品のはんだ付け(手付け)を行います。

極小部品のはんだごてによる手付けハンダ

電子部品のはんだ付け


既存の基板へのリード線電線の追加による改造

基板への電線追加


 

機械加工


部品加工に必要な部品の製作を行います。

金属板の金型によるプレス加工

金型によるプレス加工

ワイヤーカットによる外形製作と簡易金型によるプレス曲げ

レーザーカットと金型プレス加工

金属丸棒を切削して成形する挽き物加工

金属丸棒からの切削加工

金属ブロック材からのワイヤーカット

ワイヤーカット加工

ボスにゴムを焼き付け

ゴムローラー(焼き蒸し加工)

タレパンと曲げ加工で製作

少量のプレス&機械加工

ブロックからのアルミ部品の削り出し加工

切削によるアルミケース製作

フライス加工によるロー付け用の接点板製作

フライス加工(ロー付け用台座)

プレートと端子(丸棒)をフライス加工後組み合わせて接合

2部品をフライス加工後接合

電気接点製作


複合電気部品製作用として、ご用意しております。製作ロット数量に関わらず、材質・形状等、各種仕様の電気接点をオーダーメイドでお届けします。接点の写真を選びますと、拡大写真をご覧いただけます。
リベット接点、ロー付け用接点、溶接用接点、特殊加工接点の順でご案内しています。

 

リベット型接点

2φ ~ 6φ 程度までのリベット接点。専用機で製作するカシメ用の品物

 
 

ロウ付け接点

丸型や角型の打ち抜き接点


 

 

スポット溶接接点

足無しディスク接点やクロスバー型接点。プロジェクションの付いたスポット溶接用接点

 
 

特殊加工型接点

ロー付けや切削加工による特注接点。材質や寸法【特にチップ厚】が特殊なリベット型接点

 

さらに、接点版と組み合わせた『部品加工による電気部品製作』も承っておりますので、ぜひご覧ください。

リベット型接点

カシメ加工に使用します。
Ag合金/Cu接点【貼り合わせ材】

Ag合金/Cu接
【貼り合わせ材】

Ag合金/Cu足長接点【貼り合わせ材】

Ag合金/Cu足長接点
【貼り合わせ材】

Agメッキ品【貼り合わせ材】

Agメッキ品
【貼り合わせ材】

Auメッキ品【貼り合わせ材】

Auメッキ品
【貼り合わせ材】

Auメッキ円錐形接点【Agムク材】

Auメッキ円錐形接点
【Agムク材】

AgNi極薄フラット接点【AgNiムク材】

AgNi極薄フラット接点
【AgNiムク材】

AgNiアール接点【AgNiムク材】

AgNiアール接点
【AgNiムク材】

銅リベット接点【Cuムク材】

銅リベット接点
【Cuムク材】

ロウ付け接点

一部材質は裏面に特殊加工が施されます。
ロウ付け、ロー付け用角と丸(ディスク)接点

角接点&ディスク接点

PGSディスク接点(ロウ付け、ロー付け用)

PGSディスク接点

ロウ付け、ロー付け用ディスク接点(銀ムク)

ディスク接点(銀ムク)

ロウ付け、ロー付け用角接点

角接点(銀合金)

立ち上がりからRが付いたディスク接点(AgCdO)

立ち上がりR付ディスク接点

希望数量での切り出しが可能な銀合金板(定尺)

切り出し用接点板材

スポット溶接接点(クロスバー型接点)

プロジェクションの付いたものが主流です。

ディスク接点【異種合金の貼り合せ型】

スポット溶接用ディスク接点
【異種合金の貼り合せ型】

プロジェクション付き接点【スポット溶接用】

プロジェクション付き接点

特殊加工型接点

硬い材質のもの、直径【φ】やチップ厚の大きいものを製作します。
切削接点【AgWとCuをロウ付け、ロー付け後に切削】

切削接点
【AgWとCuをロウ付け後に切削】

Ag合金とCuリベットのロウ付け、ロー付け接点【Agメッキ】

Ag合金とCuリベットのロウ付け接点
【Agメッキ】

コーナーR付きAgとCuリベットのロー付け接点

コーナーR付きAgとCuリベットのロー付け接点

銀合金接点【AgPdムク材からの切削】

銀合金接点
【AgPdムク材からの切削】

【お問い合わせ・ご注文】

 
  TEL:03-3443-6888
 
FAX
  FAX:03-3445-9156
 
  問い合わせフォームへ