Condusiv Technologies について


Condusiv Technologies
Condusiv Technologies Corporation(コンデューシブ・テクノロジーズ・コーポレーション)は 1981年に設立され、30年以上にわたりハイ パフォーマンス ソリューションをエンタープライズ、大企業、政府系機関へ提供し続けています。その革新的な製品群は米 Fortune 500 リストの 90%以上、Forbes Global 100 リストの約 4分の 3 にのぼる企業・組織に導入されています。
 
Condusiv Technologies は Microsoft と VMware のテクノロジー パートナーであり、代表製品にはスタンダード デフラグ ツール Diskeeper(ディスキーパー)、ネットワーク対応ファイル復元ツール Undelete(アンデリート)、パフォーマンス アクセラレーター V-locity(ブイロシティ)があります。これらの製品以外にも、Condusiv Technologies はテクノロジー プロバイダーとして大手システム ベンダーやストレージ ベンダーに OEM 提供しています。
なお、Diskeeper をはじめとする Windows のファイルシステム最適化(デフラグ)ツールでは Condusiv Technologies が Microsoft と共同で構築したAPI が使用されています。
 

 
設立時の社名は Executive Software International, Inc. であり、その後 Diskeeper Corporation への変更を経て現在の社名にいたり、米国にオフィスがあります。

相栄電器 について


相栄電器株式会社
相栄電器株式会社(そうえいでんき かぶしきがいしゃ)は 1974年に設立され、1996年から Condusiv Technologies の日本販売代理店としてハイ パフォーマンス ソリューションの販売をおこなっています。